Vコマース<2491>は急伸。一昨日に第1四半期決算を発表、営業利益は15.3億円で前年同期比22.9%増益、通期予想55億円、前期比10.7%増益に対して順調な進捗とみられ、ポジティブな反応が先行している。利益率が高いECストア向けCRMツールなど既存事業が堅調推移、第2四半期以降における新型コロナウイルスによる影響は精査中としているものの、ダウンサイドリスクは限定的との見方につながっているようだ。