丸運<9067>は28日、子会社の丸運物流(天津)が、天津市内に第3倉庫の契約を締結し、2020年3月より営業を開始したことを発表。



丸運物流(天津)は2015年6月に設立され、2019年2月に第1及び第2倉庫の契約を締結している。この結果、既存2倉庫と合わせた延床面積は、18,534平方メートルとなり、顧客に対して競争力ある物流サービスの提供をすることが可能となった。



同社は今後も、天津市を中心に事業拡大を図るため、倉庫保管能力を増強するとともに、グループ会社である丸運国際貨運代理(上海)および丸運安科迅物流(常州)と連携し、同社グループの中国事業の更なる発展に積極的に取り組んでいくとしている。