オプティム<3694>は4月30日、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における特別定額給付金(仮称)事業の実施を受けて、リモートサポートサービス「Optimal Remote」を地方公共団体に無償提供することを発表。



「Optimal Remote」は、顧客のパソコンやスマートフォン、タブレット、オフィス内IT機器などの画面を、サポートオペレーターやIT管理者が遠隔で共有、操作することができるリモートサポートサービス。特別定額給付金の申請については、感染拡大防止の観点から、郵送申請もしくはオンラインが基本とされており、オンライン申請におけるトラブルのサポートを円滑に行うことが可能としている。