SBテクノロジー<4726>の子会社サイバートラストは28日、blockhiveと協業し、blockhiveが提供するマイナンバーカード活用の次世代のデジタル身分証アプリ「xID(クロスID)」に「iTrust 本人確認サービス」を連携して提供開始することを発表した。



今回の協業により、行政・民間を問わず、あらゆる事業者がマイナンバーカードを活用したデジタルIDサービスによる本人確認、電子認証や電子署名シンプルなAPI実装で利用することが可能となる。これにより、本人確認業務やセキュリティ対策に関するコスト削減のみならず、スムーズな登録・本人確認プロセスによる離脱率の低下、実装負担の軽減を支援するとしている。



なお、「xID本人確認サービス」は、2020年12月31日まで無料提供する予定。