アイロムG<2372>はストップ高。国立感染症研究所と新型コロナウイルスの感染予防と治療を目的とした新しいワクチンについて、共同研究開発することを決定したと発表している。子会社のIDファーマと国立感染症研究所は、これまでもセンダイウイルスベクターを用いたエイズワクチンなどを共同研究しているが、これと同時に行っていく計画。新型ウイルスの治療薬やワクチンに対する市場の関心は引き続き高く、期待感が先行しやすい状況は続いている。