ODKソリューションズ<3839>が提供する『UCARO』は、受験生の約2人に1人が利用する受験ポータルサイトである。登録すれば、各大学の受験スケジュール管理から出願、合否確認、入学手続きと、受験に関するすべての手続が完結できる。



同社は4月30日に『UCARO』が全国大学生活協同組合連合会(大学生協連)と連携したと発表した。大学生協連は、入学前の準備をサポートするコンテンツを多数有する。そうしたコンテンツへ『UCARO』からアクセスできるようになった。



『UCARO』は、ODKソリューションズが2016年から提供を開始し、その後、受験票をはじめとした各種書類のPDF機能が追加。昨年からは入学前準備サポート機能が追加された。それまで『UCARO』は受験シーンで役立つサイトとの位置づけが強かったが、新たな機能の追加により、受験が終わり合格した後にも利用できるものになった。



受験生にとっては、スマホ1つで簡単に手続を行うことができ、受験から入学までの情報を一元管理することができる。大学にとっては、紙書類を減らすことができペーパーレス化を推進できることになる。



受験生がスマホ世代となった今、『UCARO』のさらなる展開に注目が集まろう。