銘柄名<コード>1日終値⇒前日比

ジェイテクト<6473> 736 -60

30日の決算ネガティブ視の動き続く。



Jパワー<9513> 1986 -174

今期業績・配当予想は期待値を下回る。



アルプスアルパイン<6770> 1033 -90

30日の大幅高で利食い売り圧力強まる。



M&Aキャピタルパートナーズ<6080> 2777 -268

上半期大幅減益決算をネガティブ視へ。



BEENOS<3328> 914 -91

上期黒字転換で30日に上昇の反動安。



東京エレクトロン<8035> 21675 -1265

決算インパクト限定的も出尽くし感が優勢に。



三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306> 415.0 -19.3

通期純利益予想を下方修正している。



村田製作所<6981> 5897 -122

底堅い決算発表もいったん戻り売りの契機に。



日本電産<6594> 6057 -229

前期業績の下振れ着地をマイナス視へ。



Zホールディングス<4689> 426 +7

前期業績の上振れ着地を評価。



東京海上ホールディングス<8766> 4742 -344

決算は相対的にネガティブと受けとめられる。



川本産業<3604> 1431 +96

短期的な業績期待から押し目買い優勢にも。



サイオス<3744> 602 +65

第1四半期好決算を評価の動き続く。



ケミプロ化成<4960> 210 -20

大型連休控えて連日急伸からの利食い売り優勢。



UUUM<3990> 2897 +500

吉本興業のMCN運営権の一部譲受および業務提携を引き続き材料視。



メルカリ<4385> 2718 +5

非開示だった20年6月期見通しを開示、最終損失は261〜276億円と赤字幅拡大へ。



Jストリーム<4308> 1721 -129

20年3月期の営業利益は前期比74.7%増の5.47億円と上振れ着地。



アスコット<3264> 174 +50

20年9月期の上期営業利益は13億円で着地、通期計画を超過。



すららネット<3998> 9350 +1030

20年12月期の第1四半期の営業利益は0.78億円と黒字浮上に。



野村マイクロ<6254> 1200 +37

20年3月期の通期予想を上方修正、営業利益は14.56億円から18.46億円に引き上げ。



アクモス<6888> 424 +54

20年6月期の第3四半期の営業利益は

前年同期比46.2%増の5.19億円で通期計画を超過。



アンジェス<4563> 1623 +134

新型コロナウイルス感染症向けワクチン共同開発に

フューチャー社が参画すると発表。



リンクバル<6046> 280 +23

「V BAR」がサービスリリースから約1ヶ月で利用回数累計5万回突破と発表。



フェニックスバイオ<6190> 714 +100

バイオ株に物色散見。