銘柄名<コード>1日終値⇒前日比

アイロムG<2372> 1642 +300

子会社が国立感染症研究所との新型コロナウイルス新規ワクチンの共同研究開発へ。



クリエート<5187> 988 -104

第1四半期は営業減益着地、今期業績予想を未定に。



良品計画<7453> 1312 +20

「無印良品」の約250商品をAmazonで販売開始と。



ライトアップ<6580> 1249 +9

新型コロナ支援に特化したコールセンターの新規開設や運営業務代行と。



ハリマ化成G<4410> 937 -93

今期営業利益は49%減の見通し、前期は計画下振れ。



だいこう証券ビジネス<8692> 751+100

引き続き野村総研によるTOB価格にサヤ寄せの動き。



ウェルネット<2428> 588 +64

30日に第3四半期決算を発表、高い業績変化率を好感。



フューチャー<4722> 1548 +123

アンジェスなどの新型コロナウイルスワクチン共同開発に参画。



豊和工業<6203> 862 +53

中国軍が北朝鮮国境に集結との報道を材料視。



タカラバイオ<4974> 2521 +104

判定時間短縮のコロナ用試薬発売へ。



石川製作所<6208> 1705 +52

北朝鮮リスクから防衛関連株に関心が向かう。



アイスタイル<3660> 249 +8

貸借倍率0.3倍台などから買い戻し優勢に。



ライオン<4912> 2282 +31

30日にかけ続落の反動で押し目買いも。



PLANT<7646> 681 -69

30日にかけての急伸で過熱警戒感も。



TAC<4319> 198 -19

目立った材料ないまま30日にかけ急伸の反動。



アイティメディア<2148> 904 -86

今期業績予想非開示で出尽くし感が優勢に。



ダブル・スコープ<6619> 333 -31

連休控えて短期資金の手仕舞い売りが優勢に。



エアトリ<6191> 929 -60

1000円大台回復を受けていったん達成感も。



関西みらいフィナンシャルグループ<7321> 331 -35

業績・配当予想の下方修正をマイナス視。



テクノプロ・ホールディングス<6028> 5670 -540

決算受けての過度な警戒感後退から30日に急伸も。



MS&Consulting<6555> 591 -10

30日のストップ高急伸を受けて戻り売りが優勢に。



アステリア<3853> 432 -45

支持線下回り窓埋め目指す動きにも。



商船三井<9104> 1721 -172

今期の赤字転落見通しをマイナス視継続。



京成電鉄<9009> 2965 -295

1-3月期の経常赤字転落などを嫌気。