電算システム<3630>はストップ高買い気配。先週末に第1四半期決算を発表、営業利益は11.1億円で前年同期比42.3%の大幅増益、上半期計画11.2億円、同8.7%減にほぼ達する状況となっている。通期予想の上振れなどに対する期待感も先行する形に。SI・ソフト開発及び商品販売が、オートオークション業務システム、教育関連システム、デジタルサイネージやG Suiteなどクラウド関連サービスなどの案件を中心に大きく伸長したもよう。