Jストリーム<4308>は4月30日、子会社のCO3の株主について異動が生じることを発表。



株式保有割合は、Jストリーム55.6%(1,000株)、オンキヨー<6628>44.4%(800株)であり、このうちオンキヨーからフジ・メディア・ホールディングス<4676>へ5月7日に800株を異動する。



フジ・メディア・ホールディングスの子会社のフジテレビとCO3は、動画配信サービス「FOD」の事業展開において、長期にわたり開発・運用を行ってきたといい、フジ・メディア・ホールディングスは、業務提携の強化を図り、企業価値の向上を図るため、資本参加を行うとしている。