千趣会<8165>は急落。先週末に第1四半期決算を発表、営業損益は10億円の赤字で、前年同期比6億円の損益悪化となった。4月27日には通期業績予想を未定と変更しているが、変更前は18億円の黒字、前期比10.3億円の損益改善予想であったため、新型コロナウイルスによる収益への悪影響は想定以上との見方が強まっているもよう。ブライダル事業における挙式延期などの影響が大きく響いているもよう。