LIXIL G<5938>は急伸。先週末に、子会社である伊ペルマスティリーザの株式譲渡、それに伴う業績修正を発表している。赤字事業の譲渡によって、20年3月期事業利益は470億円から585億円に上方修正、コア事業はおおむね計画通りであるもよう。コア事業と位置付ける水回り製品と建材への事業集中が進むこと、偶発債務の減少による資金調達コストなど財務面への好影響などが評価される形に。