橋本総業ホールディングス<7570>は8日、2021年3月期の配当予想を発表。1株当たりの配当金は、中間配当金28円(普通配当25円、記念配当3円)、期末配当金27円、年間配当は55円とした。 (2020年3月期実績50円)。



同社は、2020年10月に創業130周年を迎えることから、株主の日頃の支援に感謝の意を表し、2021年3月期の中間配当金において1株当たり3円の記念配当を実施する。普通配当についても、期末配当金について1株当たり2円増配とし1株につき27円とする。