Jストリーム<4308>は8日、親会社のトランスコスモス<9715>とBtoB企業向け「オンラインセールス支援サービス」の提供を開始したことを発表。

「オンラインセールス支援サービス」は、顧客企業が良質な営業リードを獲得するため、ウェビナー(オンラインセミナー)の実施と、それに伴う集客から受付、アフターサポートまでをワンストップで提供するサービス。獲得したリードは、見込み度合いによる振り分けを行ったうえで顧客企業の担当部署や担当者別に配布し、効率の良い営業活動を実現する。

近年の多様な働き方の推進や慢性的な人手不足、さらに新型コロナウイルスの感染拡大により、インターネットを活用したオンラインでの営業活動への転換とさらなる効率化が期待される中、同社は企業の営業活動がスムーズに継続できるよう、柔軟なサービス提供を通じて貢献していくとしている。