安田倉庫<9324>は8日、配当予想の修正を発表した。期末の普通配当を、直近予想の1株当たり8.5円から2円増額の10.5円とした。加えて、1株当たり4円の創立100周年記念配当の実施を決定。これにより、中間配当金と合わせた年間配当金は、1株当たり23円となる。



同社では、今後の事業展開に備えるため適正な利益配分を行うことを基本方針としており、剰余金の配当については利益水準等を勘案し安定的な配当を維持したいとしている。