出光興産<5019>



新型コロナウイルスによる世界的な需要の落ち込みで記録的な原油安が続く中、サウジアラビアなどの湾岸諸国の産油国は、原油価格を引き上げを狙い、すでに実施している協調減産に加えて来月から日量およそ120万バレルを追加で減産することを明らかにした。これまで売り込まれていた銘柄への買い戻しが意識されている中、資源株への見直し材料になりそうだ。





ファナック<6954>



3月19日安値12020円をボトムにリバウンド基調が継続。25日線を支持線に変えた後は、上昇する5日線を支持線としたリバウンドをみせており、75日線を突破してきている。一目均衡表では転換線、基準線を支持線に雲を上放れて推移している。遅行スパンは実線を上回っての推移が続いており、上方シグナルが継続。