三越伊勢丹<3099>は急反落。前日に20年3月期の決算を発表、営業利益は157億円で前期比46.4%減益、4月27日に発表した下方修正の水準での着地となっている。一方、21年3月期見通しは非開示としている。決算数値にインパクトはないが、全店休業の場合の影響額として売上高は90%以上の減少、利益は月150億円の赤字などとしており、あらためて厳しい状況が認識される形にも。