銘柄名<コード>26日終値⇒前日比

歯愛メディカル<3540> 5280 +705

グループ会社のアエラスバイオが歯髄幹細胞を用いた再生医療開始へ。



日本通信<9424> 186 +12

自社SIMを米国で発売開始と発表。



石垣食品<2901> 135 -2

上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に。



インソース<6200> 2695 +20

「在宅勤務・テレワークのための情報セキュリティ対策研修」を開発。



日本エアーテック<6291> 1217 +143

四季報コメントなど材料視とも。



ジャステック<9717> 1334 +147

上半期は一転して2ケタ増益に。



丸文<7537> 554 +80

米社とワイヤレス給電技術のライセンス契約を締結。



エニグモ<3665> 1330 +100

好ファンダメンタルズ評価の流れ継続へ。



富士通<6702> 13205 +635

東海東京証券では買い推奨に格上げ。



GMOクラウド<3788> 11760 +1100

値動きの軽さから短期資金の値幅取りの動きが続く。



かんぽ生命保険<7181> 1448 +55

ゴールドマン・サックス証券では「買い」に格上げ。



カナミックネットワーク<3939> 977 -149

25日は上ヒゲつけて伸び悩み上値到達感も。



アキレス<5142> 1950 -243

TV番組での思惑などで25日にかけ上昇。



ワイエイシイホールディングス<6298> 582 -67

空気清浄機関連報道に対する現況を発表しているが。



オープンドア<3926> 1373 -73

HISの株安など観光関連銘柄には先行き懸念再燃も。



グレイステクノロジー<6541> 6100 -140

高値圏で利食い売り集まる展開にも。



エイチ・アイ・エス<9603> 1625 -69

業績の先行き不透明感が依然として拭えず。



シグマクシス<6088> 1760 -68

四季報の業績予想などマイナス視。



三櫻工業<6584> 747 -64

有証売却益計上発表で25日は大幅高となったが。



ディー・エル・イー<3686> 601 -24

週末要因も重なって見切り売りが優勢。



古河電池<6937> 1360 -121

足元は電池関連株高が支えになっていたが。



ビジョン<9416> 727 -19

四季報発売受けて改めて業績懸念も。



アイスタイル<3660> 272 -14

今期の大幅赤字見通しをあらためて嫌気も。



テラスカイ<3915> 2925 -110

今期減益見通しをあらためてマイナス視か。