■今後の見通し



エレマテック<2715>は2021年3月期通期業績について、コロナの影響が見極められないことから予想の発表を見送った。今後、合理的な算定が行えるような状況になった時点で速やかに開示する予定だ。但し、足元の状況から判断して第1四半期(2020年4月〜同6月)の業績については、売上高41,000百万円(前年同期比3.7%減)、営業利益900百万円(同22.8%減)、経常利益850百万円(同22.3%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益600百万円(同26.7%減)を見込んでいる。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)