■株主還元



エレマテック<2715>は、基本的には株主還元については、配当によることを原則としており、「配当性向40%以上」を目標として掲げている。事実、2019年3月期、2020年3月期には、それぞれ年間配当33円(2019年6月の1:2株式分割修正後)、32円を実施、配当性向は40.2%、40.1%であった。



進行中の2021年3月期については、予想利益が公表されていないことから年間配当金額も公表されていないが、会社は「金額は未定であるが、配当性向40%以上は維持する方針で、予想利益を公表する段階で年間配当についても発表する予定だ」と述べている。



また長期的な目標として「ROE10%」を掲げている。この目標を達成するためには、自己資本の過度の増加を抑えながら利益成長を達成することが必要であり、決して容易な目標ではないが、今後の経営陣の奮起に期待したい。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)