■株主還元策



エノモト<6928>は、株主に対する利益還元を経営の最重要政策と位置付けており、将来の事業展開と経営基盤強化のために必要な内部留保を確保しつつ、安定した配当の継続を重視し、業績に裏付けられた成果の配分を行うことを基本方針としている。このため、2020年3月期の1株当たり配当金は当初予定どおり35円とした。2021年3月期の1株当たり配当金は、新型コロナウイルス感染症により現時点で業績予想を合理的に算定することが困難であることから、未定としている。業績予想は合理的な算定が可能になった時点で速やかに開示することになっており、その際には配当予想も開示することになると思われる。







■情報セキュリティ



同社は、「情報セキュリティ基本方針」を制定し、情報セキュリティ推進責任者を中心に、全社的な情報漏えいのリスク回避に努めている。なお、事業会社向けの取引が主体のため、同社の扱う個人情報は限定される。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)