しまむら<8227>は伸び悩んで大幅反落。前日に第1四半期決算を発表、営業損益は13億円の赤字となり、市場予想の下限レベルも下回ったとみられる。非開示であった通期予想を公表、営業利益は234億円で前期比1.8%増益見通し。185億円程度のコンセンサスを大きく上回り、ポジティブ材料視する動きも先行したが、もともと会社側見通しは意欲的な傾向が強く、第1四半期下振れ決算をマイナス視する動きが優勢になっている。