銘柄名<コード>30日終値⇒前日比

広栄化<4367> 3210 +369

レムデシビル原材料用途のピロールを生産開始と。



高橋ウォール<1994> 481 -1

今期営業利益を上方修正。



フィードフォース<7068> 2974 +73

今期営業利益は55%増を見込む。



ヤマウ<5284> 445 +26

国土交通省の「評価促進技術」に同社製品が選定。



シーアールイー<3458> 1537 +37

収益予想の大幅上方修正を好感。



E・Jホールディングス<2153> 1913 +276

想定以上の上方修正や増配を評価。



ニーズウェル<3992> 817 +71

DX関連物色の流れにも乗る格好へ。



アース製薬<4985> 8210 +480

上半期上方修正で大幅増益に。



東エレデバ<2760> 3595 +280

特に材料観測されないが高値もみ合い上放れへの追随買い続く。



セイコーエプソン<6724> 1233 +69

ジェフリーズ証券では目標株価を引き上げ。



日本電子材料<6855> 1109 +73

29日のマイクロニクス株高に連れ高も。



三井E&Sホールディングス<7003> 415 +15

地合い改善で自律反発狙いの動きに。



IHI<7013> 1558 +78

航空機関連として見直し買いの動き。



ケーヨー<8168> 739 +26

第1四半期営業利益は通期計画を大幅に超過。



川崎重工業<7012> 1550 +63

ボーイング737MAXの試験飛行で航空機関連の一角しっかり。



日本板硝子<5202> 373 +13

抗ウイルスガラス使用の簡易衝立キット開発と伝わる。



日揮ホールディングス<1963> 1134 +41

原油市況の反発などもプラス視。



ジェイテクト<6473> 837 +32

ユーロ円の上昇など追い風にも。



アシックス<7936> 12263 +43

地合い改善でショートカバー優勢か。



野村不動産ホールディングス<3231> 2000 +86

直近では大和証券が目標株価を引き上げ。



DCMホールディングス<3050> 1236 +54

観測報道を上回る第1四半期業績を高評価。



GMOクラウド<3788> 9990 -1130

高値圏で利食い売りが急速に集まる展開へ。



丸文<7537> 583 -71

米社とのワイヤレス給電技術ライセンス契約で直近は大幅な上昇に。



クスリのアオキホールディングス<3549> 8460 -710

6月の既存店増収率鈍化をマイナス視。