イオンディライト株式会社<9787>は、連結子会社KJS株式会社(東京都中央区)の証明写真機事業を会社分割により新設会社に承継させたうえで、新設会社の株式を株式会社DNPフォトイメージングジャパン(東京都中野区)に譲渡することを決定した。

本件は、KJSを分割会社とし、証明写真機事業を新設会社に承継する分社型新設分割とする。



イオンディライトは、インテグレーテッド・ファシリティマネジメント(IFM)事業を行っている。



KJSは、情報関連機器や商業設備、通信用設備、事務用機器、車両重機の総合リース事業を展開している。



DNPフォトイメージングジャパンは、写真関連製品の販売や証明写真事業、KIOSK型セルフプリントシステム事業、インターネットを使った画像および文字データの編集、フォトブックの製造・販売に関連するソリューションの開発・提供を行っている。



本件M&Aにより、イオンディライトは、今後も市場の拡大が見込まれる家事支援事業に経営リソースを集中させるとともに、店頭支援事業の分割・売却を含めた円滑な再編手続きの推進を目指す。