ファーストリテ<9983>は大幅反落。前日に第3四半期の決算を発表、累計事業利益は1432億円で前年同期比43%減益、3-5月期は52億円で同93%減益となった。市場予想に対してはやや上振れの印象。通期計画は1500億円で変更なし、決算にサプライズは限定的とみられる。一方、同時に発表した6月既存店売上高は前年同月比23.7%増と大きく回復しているが、感謝祭期間の延長なども寄与しており、回復期待も先行していたことから出尽くし感へとつながっている。