クロス・マーケティンググループ<3675>の子会社ショッパーズアイは13日、新型コロナウイルス感染防止対策の実施状況を第三者視点で客観的に検証し、調査結果に応じて認定ロゴを発行する新サービス「新型コロナウイルス対策覆面調査」を開始すると発表。



同サービスは、覆面調査において年間約2万店舗の実績がある同社が「新型コロナウイルス対策」に特化して開発した新しい評価・認証サービス。全国13万人のショッパーズアイ会員を活用し覆面調査を行う。調査結果に応じて当社独自の検査結果証明書と認証ロゴを発行する。



調査項目の一例としては、手指消毒の設置、検温などの入店時の対策、空間・密室防止への対応、飛沫飛散の防止、ソーシャルディスタンス・密接防止への対応、顧客への周知など。