オリンパス<7733>は急伸。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は12億円で前年同期比91.9%の大幅減益となり、市場の赤字予想に反して黒字を確保した。市場予想との比較では医療事業が大きく上振れているもよう。通期計画は依然として未定としているが、6月の減収率は映像事業の急回復を含めておおむね10%程度にまで縮小しており、想定よりも回復スピードは速いとの見方になっている。