アンジェス<4563>は24日、新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチンの大阪大学医学部附属病院での第1・2相臨床試験において、予定通り30症例全員の1回目の接種が完了し、2回目の接種を開始した。本試験の目的は、最適な接種間隔及び接種回数等を検討すること。



ワクチン開発は計画通り進んでおり、接種完了後、経過観察を経て、大阪市立大学医学部附属病院及び大阪大学医学部附属病院での第1・2相臨床試験成績を総合的に判断する速報結果を、2020年第4四半期に公表する予定。



試験概要は、健康成人志願者を対象とした、筋肉内接種における治験薬の安全性及び免疫原性の評価。目標症例数は30例。