銘柄名<コード>2日終値⇒前日比

Lib Work<1431> 1755 +300

7-9月の戸建住宅事業の受注速報は前年同期比大幅増。



トップカルチャー<7640> 389 -12

9月度の全店売上高は12.6%減と3カ月ぶりマイナスに。



DVx<3079> 1059 +22

「RAQUOS インジェクションシステム」が薬事認証取得。



ソフトバンクG<9984> 6523 +54

トランプ米大統領コロナ陽性が伝わり、NYダウ先物などの急落うけ上げ幅縮小。



フェリシモ<3396> 1457+300

6-8月期の収益急拡大がサプライズに。



レオパレス21<8848> 206 +15

米ファンドから支援受け入れ発表で債務超過解消へ。



大真空<6962> 2019 +124

特に目立った材料なく需給面などが主導か。



グッドコムアセット<3475> 2988 +365

株式優待廃止で30日は大幅安に。



エイジア<2352> 2699 +319

コネクティとの資本提携でDX関連としての位置づけ高める。



エコートレーディング<7427> 724 +72

上期業績予想を大幅上方修正へ。



アステリア<3853> 905 +73

DX関連として上値追いの動きが続く形に。



GMOグローバルサイン・ホールディングス<3788> 10380 +340

あらためて脱ハンコ関連として関心向かう形に。



三越伊勢丹<3099> 579 +23

9月既存店は想定以上に底堅いとの評価に。



エムティーアイ<9438> 899 +17

子育て支援関連として関心高まる状況にも。



ルネサスエレクトロニクス<6723> 798 +33

1日の米国ハイテク株高など支援にも。



J.フロント リテイリング<3086> 777 +19

9月の売上落ち込みは想定以上に小幅にとどまり。



キャリアリンク<6070> 1787 +38

想定上の好業績を評価する動きが継続へ。



高島屋<8233> 860 +29

9月の月次動向を評価の動きが優勢に。



西松屋チェーン<7545> 1515 +87

上半期業績は先の上方修正水準を上回る着地に。



キユーピー<2809> 2228 +62

6-8月期は想定を上回り営業増益転換に。



TATERU<1435> 208 +13

レオパレスの急騰など刺激にも。



イオンモール<8905> 1540 +64

上半期上方修正で減益率縮小。



栄研化学<4549> 2216 +100

新型コロナウイルス検出試薬の供給体制整備と伝わる。



ハイアス・アンド・カンパニー<6192> 155 -67

監査法人による意見不表明などで先行き懸念。



日本エンタープライズ<4829> 245 -45

第1四半期は大幅減益決算と低調スタート。



ワタベウェディング<4696> 314 -38

先週大幅高の反動安が続く形に。