岩谷産<8088>



関西電力<9503>などと2025年の大阪万博に向けて水素で動く船の実用化を検討すると報じられている。万博会場となる大阪市の人工島・夢洲と市内沿岸部の観光地を結ぶ想定と伝えている。脱炭素化の流れを加速するとしており、水素関連の中核銘柄として引き続き関心が集まりやすいだろう。





塩野義薬<4507>



10月30日安値4671円をボトムにリバウンドをみせており、マドを空けての上昇で一気に25日線を上放れると、75日線レベルでの攻防をみせている。直近では75日線が強く上値抵抗として意識される一方で、下値の堅さも意識されており、煮詰まり感が台頭。75日線突破からの一段の上昇を試す展開が期待される。