双葉町内で防犯パトロール 帰還困難区域など確認

双葉町内で防犯パトロール 帰還困難区域など確認

 双葉町復興推進連絡協議会は4日、双葉町内で防犯パトロールを行った。 同協議会は町商工会や除染作業、中間貯蔵施設の建設に携わる業者による組織で、今年5月に発足した。防犯パトロールは発足後初で、会員や環境省、双葉署の職員など約20人が参加した。町が計画を進める特定復興再生拠点が国から認定された場合、除染やインフラ整備などに従事する人員や工事車両が増えることから、防犯や事故防止を目的として実施した。 パトロールに先立ち、JR双葉駅前で出発式を行い、田中清一郎会長が「安心・安全な作業を確立し、町の復興に力を貸してほしい」とあいさつした。出発式後、町内の帰還困難区域や中間貯蔵施設の建設現場などを車で巡回し、危険箇所などを確認した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

福島民報の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

福島のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索