いいたて村の道の駅までい館 12日にオープン

いいたて村の道の駅までい館 12日にオープン

 飯舘村の特定復興再生拠点となる「いいたて村の道の駅までい館」の竣工(しゅんこう)式は11日、同村深谷の県道原町川俣線沿いの現地で行われた。12日にオープンする。東京電力福島第一原発事故で避難区域が設定された市町村で道の駅が新設されるのは初めて。 村民らが集う「までいホール」にはベゴニアや日々草など季節の花を使った「花玉」約80個が天井からつるされた。彩り豊かな花の下で、約100人の出席者が軽食コーナーの料理を試食した。 12日は午前9時半からオープニングセレモニーを行う。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

福島民報の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

福島のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索