キミの未来は何色かな ランドセル生産最盛期 若松の羅羅屋

キミの未来は何色かな ランドセル生産最盛期 若松の羅羅屋

 来春の新入児童向けランドセルの生産が会津若松市河東町の羅羅屋(ららや)会津若松工場で最盛期を迎えている。 同工場によると、ランドセルの形や色、模様などを子どもの好みに合わせて自由に選んで注文してもらうオーダーメードが生産量全体の8割に上る。人気の色は女の子向けが薄紫、茶、ピンク色系、男の子向けが黒、紺、緑色系で、刺しゅうや色付きの縁取りを施したデザインが好まれているという。工場内では従業員約70人が材料の裁断や縫製などの作業に追われている。 羅羅屋は福島民報社の第2回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)で銀賞を受けている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

福島民報の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

福島のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索