福島市のヘルシーランド福島の累計来館者が十一日、四百万人に達し、館内で記念行事が行われた。

 四百万人目は福島市の小学二年生星悠花さん(8つ)。祖父の英一さん(71)、祖母の三起子さん(69)とプール利用で訪れた。清野一浩市環境部長とくす玉を開披した。指定管理者の市振興公社の菊地威史理事長が花束と記念品を手渡した。悠花さんは「びっくりした。これからも泳ぎに来たい」と話した。

 同館は一九九一(平成三)年四月に開館した。温水の屋内プール、大浴場、サウナなどを備えている。

 十六日はお客さま感謝デーとして全館無料で開放する。時間は午前九時から午後八時まで