高倉麻子監督(51)=福島市出身=率いるサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の強化合宿は十四日、Jヴィレッジ(楢葉・広野町)で始まった。十九日まで。

 Jヴィレッジでの合宿は昨年二月以来一年ぶり。東京五輪に向けた今年最初の合宿で、MF遠藤純選手(19)=日テレ、白河市出身=ら二十三選手が参加している。

 初日は午後四時から一時間半程度、ウオーミングアップやミニゲームなど軽めの調整で汗を流した。選手は時折笑顔を見せつつ、代表選考のスタートになる合宿へ気持ちを高めていた。

 女子日本代表は三月に米国で開催される国際親善大会「シービリーブスカップ」に参加し、スペイン、イングランド、米国と対戦する。