東京五輪で男子マラソン出場を目指していた今井正人(トヨタ自動車九州、原町高出身)の代表入りの可能性が消滅した。14日に出場選手が発表された最終選考レースのびわ湖毎日マラソン(3月8日・大津市皇子山陸上競技場発着)にエントリーしなかった。

 昨年9月の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)で25位に終わり、レース後は「可能性がある限り諦めない」と再挑戦に意欲を見せていた。

 今井は所属先を通じ、「東京オリンピック出場権獲得に向けて調整してきたが、当日勝負できるまでの準備を整えられなかった。非常に悔しいが選考レースを欠場する判断をした。陸上選手としてこれからもマラソンや駅伝で挑戦を続けたい」とコメントを出した。