春彼岸の中日の二十日、県内各地の墓地に先祖の霊を慰める人の姿が見られた。

 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示の一部が四日に解除された双葉町の墓地にも、強風の中、町民らが足を運んでいた。

 双葉町から白河市に避難している池田美智子さん(46)は家族と訪れ、墓前に花を供え、静かに手を合わせた。