田村市都路町の菓子店「みやこじスイーツゆい」は、新商品「キュウリマンクッキー」を二十二日まで、同店で販売している。地元・都路小児童が開発したキュウリジャム「都路キュウリマン」を使っており、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興へ願いが詰まっている。


 クッキーの生地には都路産の新鮮な卵を使用した。さわやかな味のジャムと優しい甘さの生地の組み合わせが絶妙な菓子になっている。「ゆい」の四周年記念イベントに合わせての販売で、一枚百円(税込み)。

 都路キュウリマンは、二〇一五(平成二十七)年に開発が始まり、出来上がった。今年の六年生は、都路がもっと元気になるようにと全国でPRを展開した。活動は高い評価を受け、福島民報社が創設した「小中学生まちづくり大賞(ふくしまジュニアチャレンジ)」の活動部門で最高賞のグランプリに輝いた。

 「ゆい」の所在地は田村市都路町岩井沢字道ノ内六五ノ一。二八八号国道沿いにある。営業時間は午前九時半から午後六時。