会津若松市の会津大は二十四位で、昨年の二十六位から上昇した。岡嶐一理事長兼学長は「四年連続で上位にランクインしたことをうれしく思う。多くの支援と、教職員や学生、卒業生が積み上げてきた成果のたまもの。現在、国際的な教育、研究交流活動を行うには非常に厳しい状況下だが、これを乗り越え、今後も国内はもとより世界から注目される大学として一層発展させるべく努める」とコメントした。

 県内の大学で百位以内に入ったのは会津大のみだった。