須賀川市の須賀川中町郵便局で、一九六四(昭和三十九)年の東京五輪の記念切手が展示されている。

 聖火や国立競技場などが描かれた切手が並ぶ。解説文で、切手や施設について紹介している。元東北郵政監察局岩手郵政監察室長で、福島民報ふるさと記者の横田忠さん(須賀川市)が保有する資料を掲示した。

 三十一日まで公開している。横田さんは「切手や五輪について、少しでも興味を持ってもらえればうれしい」と来場を呼び掛けている。