南相馬市原町区片倉の片倉初発(しょはつ)神社近くの坂道沿いに植えられた早咲きの大漁桜が満開を迎えた。

 淡い桃色の花びらが魚のタイの色に似ていることから、この名が付いたとされる。二十年以上前に地元のNPO法人が約五十本を植えた。ここ数日の暖かな気候を受け、一気に花が開いた。見頃は三月いっぱい続きそうだという。

【アクセス】常磐自動車道南相馬インターチェンジから車で約15分。市馬事公苑から西へ約1.5キロ