県内のクラブチーム所属の小学生らが競う「SHOSHIジュニアサッカーフェスティバル U12&U10」は28日、尚志高で開かれ、12歳以下と10歳以下の両部門で会津サントスが優勝した。新型コロナウイルスの影響が続く中、小学生に交流試合の機会を提供しようと尚志高サッカー部などが企画し、初めて実施した。

 ハイパーガヤなどの協賛。会津サントス、SHOSHI.FC、バンディッツいわき、福島ユナイテッド、エストレージャス、レガッテの6チームから12歳以下、10歳以下の両部門に計約200人が出場した。リーグ戦と順位決定戦で競った。

 12歳以下の部の決勝は、会津サントスがエストレージャスに2−1で勝利した。石井子竜主将は「一点勝負になるという思いで、緊張感を持って臨んだ。パスのスピードをもっと上げるなど技術を向上させたい」と意気込んだ。須藤裕貴監督は「大会がなくなる中、トレーニングの成果を発揮できる場はありがたい」と述べた。

 結果は次の通り。

 ◇U12(1)会津サントス(2)エストレージャス(3)バンディッツいわき(4)福島ユナイテッド(5)SHOSHI(6)レガッテ

 ◇U10(1)会津サントス(2)レガッテ(3)バンディッツいわき(4)エストレージャス(5)福島ユナイテッド(6)SHOSHI