常磐興産は七月一日にリニューアルオープンする広さ世界最大級の露天風呂「江戸情話 与市」を報道機関に公開した。

 与市は江戸時代の湯屋をモチーフにし、男女合わせた浴槽面積は千平方メートル。光と影の演出を可能とする装置を設置するなどの工事を実施した。江戸の町人を壁に映し出して現実と江戸時代を融合した空間を織りなす。

 九月一日からは、昼間限定で太鼓や三味線の音色を露天風呂内で流す予定。夜はプロジェクションマッピングショーを繰り広げる。