福島医大の名誉教授称号授与式は二十九日、福島市の学内で行われ、元医学部麻酔科学講座教授の村川雅洋氏(65)と元看護学部生命科学部門教授の本多たかし氏(65)に名誉教授の称号を贈った。

 役員ら約十五人が出席した。竹之下誠一理事長が二人に称号証を手渡し、「今後も福島県のために力を貸してほしい」とあいさつした。