めだか展開幕 いなわしろカワセミ水族館

めだか展開幕 いなわしろカワセミ水族館

 猪苗代町のアクアマリンいなわしろカワセミ水族館の企画展「めだかの学校」は15日、開幕した。 古くから日本人に親しまれてきたメダカの現状と多様性を知ってもらおうと企画した。国内外の約30種を展示している。 国内固有種の「キタノメダカ」と「ミナミメダカ」は環境省レッドリスト絶滅危惧2類に指定されている。品種改良で生み出された「楊貴妃」やアメリカ大陸、アフリカなど原産の色鮮やかなメダカの仲間も観察できる。期間中はペーパークラフトやエコバッグ作りなどのワークショップを繰り広げる。 会期は8月31日まで。開館時間は午前9時半から午後5時まで。問い合わせは同水族館 電話0242(72)1135へ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

福島民報の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

福島のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索