倒木の下敷き、73歳男性作業員が死亡 山林で伐採作業中に事故

 13日午前9時15分ごろ、南会津町の山林で、伐採作業をしていた同町、伐採作業員、男性(73)が倒れてきた木の下敷きになった。男性は頭などを強く打ち同町の病院に搬送されたが、約2時間後に死亡した。
 南会津署によると、男性は別の作業員が倒したカラマツの木の下敷きになったとみられる。男性は倒れた木の枝を切る仕事をしていた。同署が労災事故として調べている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

みんゆうNETの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

福島 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索