熱狂!4日間1万2000人 ダンロップ・スリクソン福島オープン

熱狂!4日間1万2000人 ダンロップ・スリクソン福島オープン

 グランディ那須白河ゴルフクラブ(西郷村)で行われたゴルフのダンロップ・スリクソン福島オープン。優勝した秋吉翔太プロや石川遼プロら超一流のプレーに、最終日の24日もギャラリーの歓声が響いた。最終日の来場者数は4043人。4日間では延べ1万2003人(主催者発表)に上り、2015(平成27)年大会の1万5884人に次ぐ規模となった。
 郡山市から駆け付けたゴルフ歴40年という男性(67)は「9番(パー4)でワンオンできるパワーがすごい」とプロの実力に驚きを隠さなかった。
 3位タイでホールアウトした石川プロは「傾斜が特徴的だった」と大会を振り返った。ジャパンゴルフツアー選手会長を務め、本県復興に思いを寄せていることから「ゴルフを通じて応援したかったが、優勝できず残念。来年も出場したい」と雪辱を誓っていた。
 キッズエスコート
 最終日の1番ホールでは今年も、子どもたちが選手をティーグラウンドまで案内するキッズエスコートが行われた。石川プロと手をつないだ羽太小5年の児童(10)=西郷村=は「手が大きかった。とても格好良かった」と興奮した様子。16年の大会で優勝した時松隆光プロと交流した米小6年の児童(12)=西郷村=は「ティーショットの迫力に驚いた。『優勝を目指してください』と言ったら笑顔を見せてくれた」と声を弾ませた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

みんゆうNETの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

福島 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索