小学校から灯油1400リットル漏れる 一部が側溝伝わり川へ流出

 相馬市教委は21日、同市の小学校で、2階ベランダの壁に設置されている灯油貯蔵タンク下の配管から灯油1400リットルが漏れたと発表した。一部が側溝を伝わり近くの川に流れたが、市教委は、周辺への影響は確認されていないとしている。老朽化による配管の腐食が原因とみている。
 同日午後2時ごろ、教職員が見つけ、漏れを止める作業をした。その後、灯油が側溝に流れているのを確認。相馬消防署に連絡した。
 市教委は22日に再度、原因調査と周辺環境への影響を調べる方針。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

みんゆうNETの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

福島 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索