15日午後3時50分ごろ、いわき市泉町の市道交差点で、下校中の小学3年生の男女5人が軽乗用車にはねられた。女児1人が転倒して右手の骨を折る重傷を負い、男児1人とほかの女児3人が打撲などの軽傷を負ったもよう。
 いわき東署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで軽乗用車を運転していた同市、調理師、容疑者女(69)を現行犯逮捕した。
 同署によると、現場は信号機のある十字路交差点。児童たちが青信号で横断歩道を渡っている際に、容疑者の軽乗用車が対向から左折し児童をはねたという。逮捕容疑は、軽乗用車で児童5人にぶつかり、けがをさせた疑い。