23日午前2時10分ごろ、南相馬市原町区、男性(81)方から出火、木造2階建て住宅1棟約133平方メートルを全焼した。
 焼け跡から1人の遺体が見つかった。火災後、男性と連絡が取れていないことから、南相馬署は遺体が男性とみて身元の確認を進めている。
 男性の家族によると、男性は1人暮らし。病気療養のため2月から市内の病院に入院し、22日に退院して帰宅したばかりだったという。
 同署などが出火原因を調べている。現場は民家が立ち並ぶ住宅街で、深夜の火災に周辺は騒然となった。